FC2ブログ

スカイホビーで遊んだGW ~タミチャレGT編

さて、前回記事の続きです。
タミチャレGT仕様のTA07Rも走らせて、いろいろとセッティングを変えてみたので、その記録です。

まず、前回のBRCサーキットから持ち込み時点で変えてきたのは、NSXのウイングをタミヤのタイプβからタイプαにして、フロントナックルのバンプスペーサーを標準の1mmから3mmにしました。どちらも曲がる方向と思って変更しています。

走行してみると、相変わらずリアがどっしりで曲がらない感じ。。。

とりあえず傾向を確認しようと思ったので、リアダンパーを寝かせたり、立てたりしてみました。個人的には寝かせるほどリアグリップ感がアップし、立てると若干リアが曲がってついてくる感じになったので一段立てました。

次にTAP7Rの標準スプリングの位置付けを知りたかったので、フロントスプリングをTA02S標準のゴールドにしてみました。このゴールドスプリングが、よく使われているようだったので。
ちなみにTA07Rって、標準でビッグボアダンパー(ショートじゃない)が付いているので、普通のスプリングだと車高調整用の回すところ(アジャスター?)にピッタリくっつきませんでした(;´_ゝ`)一応フィレット形状になってるのでガタは無いのですが、ちょっと気持ち悪いですね。。。

走らせてみると柔らかくなった感じで、少し曲がる気がしました、たぶん(笑)

柔らかい方向でグリップを稼ぎたかったので、リアスプリングもゴールドにしました。これは前後バランスの影響か安定方向になりました。

ここで走行中に異音が!
確認したところ、モーターマウントのプレートとL字のマウントをとめるビスが緩んでました。。。確かにネジロックを塗った記憶がありません( ノД`)…やっちまいました。。。
幸い、ビスを一本失くした以外の被害は無かったので、ネジロックを塗って組み直しました。

で、組み直しながらカーボンのセンターステフナーを外してみました。また、サイドに伸びているブーメラン?の先端のビスも外してみました。

走らせてみると、気持ち立ち上がりが鈍くなりましたが、曲がりの違いは分からず。。。

というわけで、センターステフナーを戻しました。比べるとやはりやや立ち上がりがいいように思います。

次にリアトーを標準の2.5から1.0に変更しました。リア側のサスブロックを狭めました。
この変更でもっと曲がるかと思ってましたが、若干リアが付いてくるようになったくらいでした。
相当元がアンダーなのかなと。。。

さらにフロントアッパーアームのナックル側にスペーサーを0.5mm追加しましたが、違いがよく分からず。。。というか、タイヤが限界な感じでした。もうフロントの溝がほとんど無い(。>д<)
(スカイホビーの路面だとガンガンタイヤが減りますね。。。)

というわけで、最後に新しめのタイヤを投入。ステアリングを切ったときの応答はいいものの、リアが踏ん張りやすくて、なんとなくアンダーな感じでした。

で、最後の走行動画がこちら。データロガーのデータを表示させています。


ベストラップのみの動画はこちらです。


ベストのときは右側シケインからがリズムよく握れてるように見えますね(^-^)

スポンサーサイト

2019-05-24 : TA07R : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス