1セルと2セル

さて1/12の方ですが、アソシのR5.1に17.5Tモーター(チームプライム)を積んで、リポバッテリーの1セルと2セルの両方で走行してみました。

アンプはヨコモのBL-PRO3で1セルにも対応なので、バッテリーだけ交換しての比較です。
タイムでどの程度変わるのかと、運転のしやすさを比較してみました。

ちなみに前までは12GTボディで走らせていましたが、今回はレーシングボディです。
(ボンバー製ketterリップスポイラー無し)


今回初めてBRCでスポンジタイヤにグリップ剤を使いましたが、最初は拭き取りが甘くヌルヌルで全く走れませんでした・・・。
アスファルトでもカーペットでも、拭き取りはやはり大切なんですね。f(^^;
(グリップ剤の拭き取りをBRCでマスターすれば、カーペット路面でもいい感じかも)

ちなみにリアは全塗り、フロントは1/2塗りで、タイヤは前後モロテックの国士無双で、ホイールはTNレーシングのマジョリティホイールです。

まずタイムの比較ですが、2セルだと17.05秒、1セルだと19.89秒。
タイム差にして約3秒。

2セルのタイムはGPラバーの自己ベストをサクッと抜いちゃいました!(驚)

運転のしやすさは圧倒的に1セルの方が楽でしたが、2セルでも意外と運転できますね。昔のスポーツクラスはこれだったみたいですし。

1セルだとほとんど全開なのでセッティングの違いは分かりやすいかもしれません。
適当なタイヤで走っても大丈夫そうなスピードです。
2セルだとそれなりにグリップがないと厳しそうです。路面が比較的良かったから楽しめたんだとこの日は思います。
コース的に2箇所ほどブレーキを使う感じでしたが、ジャイロを付けたおかげか立ち上がりもガンガン握れて楽しい感じでした♪


次回は、カワダのPラバーとモロテックの国士無双を比較してみようと思います。
国士無双でグリップは申し分ないんですが、Pラバーの方が少しだけ安いんですよね~f(^_^;(笑)

スポンサーサイト

2018-03-30 : 12EPR : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス