BRCでNT1のセッティング

日曜日はBRCサーキットで走行してきました。
約1ヶ月ぶりのBRCサーキットは、すっかり春めいてきて日中は暖かく過ごしやすかったです。
天気も良かったからか、多くの人で賑わっていました。

この日はGPラバーのNT1(2014)と、1/12の12R5.1を持ち込みました。


メインはNT1のセッティングです。

まずは自宅での妄想セット(笑)を試しました。
前後スプリングは柔らかいライドの黄色にして、前後にスタビ(2.0mm)を付けてみました。ライドのスプリングにしたのは、SMJよりも柔らかい側の選択肢が広かったからです。

走りはじめると動きがギクシャク・・・。妄想はハズレでした(笑)
まぁこんなもんですよね。。。f(^^;

というわけで、気を取り直してセッティング開始。

リアのスタビが効きすぎて良くないのかと思い、2.0mmから1.2mmに落としました。

多少改善しましたが、曲がりが唐突なわりに後半曲がってこない感じ。しかも立ち上がりでリアタイヤが滑ってる感じがしたので、リアスタビは外しました。

 立ち上がりでピッチング方向をある程度硬めておかないと、リアタイヤが喰わないようです。

フロントスタビはある方が高速コーナーで握っていける感じなのでそのまま付けておきます。


方針を変えて、前回良かった前後ダンパー全寝かせにしてみます。

リアスプリングは黄色だと柔らかすぎると思ったので、2段固めてライドの赤にしました。(正確には白<黄<緑<銀<赤<紫ですが、銀は線径が違うので使っていません)

走らせてみると、いい感じになってきました。

全体的によく曲がるのですが、ストレートエンドのコーナーでつんのめって曲がりすぎる感じがあったので、リアのリバウンドを1mm減らしました。ちょっと良くなりましたが、まだフロントが動きすぎる気がしたのでフロントのスプリングを一段固めて緑に変更。

だいぶバランスが取れてきましたが、立ち上がりでのプッシュアンダーが気になったので、フロントのリバウンドも1mm減らしてみたところ改善傾向。
 
クラッチもミートポイントが高すぎる感じで、つながるといきなり不安定になるので
もう少しまったり繋がるように0.2mmクリアランスを詰めました。レスポンスも上がっていい感じでした♪


あとはストレートエンドのコーナーの立ち上がりで、結構もたつくのでリアがロールしすぎて立ち上がれていないのかなと思ったので、リアスプリングを紫に変更。これはあまり違いが分からず。。。
リアの内輪が空転してるかも、と思ってリアデフを#3000から#5000に変更。少しよくなったかな~くらいで、いまいちパッとしません。
 

80点くらい?のセットですが、この状態で常連さんたちとバトルを繰り返してました。(* ̄∇ ̄)ノ

バトルしながら操作に集中してみると、ストレートエンドのコーナーは走らせ方でわりとなんとかなりそうです。
今回はラインをタイトに走らせるイメージで小さいコーナーが二つになるよう繋いでみていましたが、ここは従来通り一つの大き目のRでつないだ方が失速感が出にくくていいようです。

ストレートエンドのコーナーは右奥になって見えにくく、しかも手前で結構なブレーキをするので1つのRでつなぐイメージが難しいですが、たまに上手く走れることもありました。( ̄▽ ̄;)ほんと、たまにですが(笑)
これの再現性を上げられれば、いい感じにバトルができそうです。


ベストラップは17.38秒まで出ました。前回から0.4秒更新です♪
人数も多かったので、路面も良かったんだとは思いますが、速い人は前回と同じく17.1秒だったので若干近づきました。

タイヤが限界だったので、16時半くらいでNT1は撤収して、あとは1/12を走らせましたが、これについては別記事で。

スポンサーサイト

2018-03-28 : NT1 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス