FC2ブログ

グリップがいいのにタイムが出てない理由

先日のクレスト走行ですが、データロガーを積んでいたので色々とデータを見てみました。


 
面白いな~と思ったのは、最後に走った8分間のタイムアタック。
序盤のラップと最後の方のラップで明らかに横Gが落ちているのが分かります。
Gmap1.png
(縦軸:縦G、横軸:横G)

グリップ剤が切れてくる感じは体感的にもありましたが、ここまで違うとは驚きです!
パイロン踏みすぎというのもありますが(笑)

ただこれだけGが違うのにタイムはほぼ同じで、むしろ最後の方のラップの方が0.02秒だけ速かったです。
log1.png

クラッシュとかで明らかにタイムロスしてるところは無いので、なんでかな~と思っていましたが、回転数から走ってる距離を計算してみたところ、序盤の方が4%ほど長く走っていました。(タイヤ径の変化も考慮済み)

要するにタイトに走れてないわけです。

せっかくタイヤはイケてるのに、オーバーランしまくってたら勿体ない・・・
というのが、データからもよく分かりました。φ(..)

スポンサーサイト

2018-03-27 : 12EPR : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス