雨なのでレジャラン

随分更新をさぼっていましたが、ちょこちょこラジコンはしていました。( ´∀`)
ずっと覗いてくれていた方、ありがとうございます。m(__)m
 
久しぶりに新車を購入し、組み立てました(^-^)v
タミヤのジムニー、MF-01Xシャーシです。

 
公園でいろいろ試したかったのですが、生憎の雨続きだったため、太田のレジャランに行くことにしました。
奥様も付いてきてくれました。奥様に感謝ですね~。

 

前回レジャランに来た時は日曜のお昼で結構お客さんが多く、まったりな速さで奥様とチキチキするにはちょっと辛かったので、、、
今回は朝早くに出発して、昼頃まで6時間遊ぶ作戦にしました。

また前回行った時にコース縮小予定とは見たのですが、既に縮小されていました。



場所は元々ドリフトコースだったところです。

コース幅はわりと広くていいですが、1周が短いのとカーペットが剥げ剥げです。。。ちょっと残念。

コース縮小の影響もあったのでしょうが、グリップのお客さんは少なく、個人的にはかなり自由に走れて楽しめたので結果オーライです。

 

僕は公園遊び用のプジョー306(タミヤのDF-03Raシャーシ)、奥様は新車のジムニーで追いかけっこです。

2台並べると、リアモーターなレイアウトが好きみたいですね(笑)

ジムニーはちょっと妄想セットを施していましたが、はずれだったようで簡単にスピンしてしまいます。
あとステアリングのガタが大きすぎて、真っ直ぐ走りませんでした。

真っ直ぐ走らないのはサーボセイバーのガタのせいだと、すぐに分かったのでとりあえず軽く瞬間接着剤で固定したところ、まっずぐ走ったので一安心。

スピンについては、フロントのダンパーオイルを柔らかく(400番)、リアのダンパーオイルを硬く(600番)することで症状は和らぎましたが、今度は左右での挙動の違いが目立ちます。。。
右に曲がるときはスピンしやすく、左に曲がるときは曲がらないようです。

 
まぁ丁寧にハンドル操作をすればなんとかごまかせるんですけど、初心者の奥様が運転するにはちょっと酷なので、対策をしていきます。

リアスプリングや、リアアームの取り付け位置を変えてみましたが、根本的な解決は出来ませんでした。


色々と考えましたが、リアモーターが左側に寄っているレイアウトが原因ではないかと思ってます。

160gほどあるモーター(車重の約10%)側の左リアタイヤの荷重が高くなっていて、

逆に右のリアタイヤが浮きやすくなっているのでは?という予想です。

実際、モーターと反対側に重りを40gほど積んだところ、左右の差は少なくなったように感じました。

 
でも、ただでさえ重いリアにこれ以上重量物を増やすと、スピンしたときの挙動がよりピーキーになるのでは?
と思い、他にいい案がないか検討中です。
(純正のマブチモーターも測ってみましたが重さは変わらず・・・)

そしてこの日の最後に、クラッシュでサーボセイバーのスプラインがバカになってしまったので、次は素直にハイトルクサーボセイバー入れようと思います(笑)

 

プジョーの方は、最近XV-01用のダートスプリングセット(柔らかくて長い)と長めのCVAダンパーを買ったので、これを使ってセッティングです。

基本的に路面グリップが低いところを想定しているので、タイヤはタミヤの500円ラジアル。路面がよくないこともあって、ドリドリしながら走らせます。

リアのスプリングを硬めにしていくと、リアの限界が低くなりコーナリング中に適度にリアがスライドするので、明らかに少ない舵角で曲がれるようになりました。
(それでも全体的にアンダーなのは、たぶんタイヤと路面のせい(笑))

フロントを硬めにしていくと、見事にアンダーが酷くなったので一番柔らかいスプリングにしました。

最終的にこんな感じで走ってました。
"太田レジャラン DF03Ra"

奥様とチキチキするために全体的にスピードを落としていましたが、遅い速度だとハンドルを切った分だけ曲がるのですが、徐々に速度を上げるとタイヤが滑り出しているかが分かりやすくて面白かったです。


自分の場合、地元の峠サーキットでサーキットデビューしてから、むやみやたらと車の速度を上げすぎたのかな?とちょっと反省しました。
おかげである程度のスピードまでは運転できるようになりましたが、車の挙動を感じるより先に、パワーとグリップを上げてきてしまったので、そのとき起こっている現象を十分に感じ取れていなかったなぁと。

鈍感な自分が速い車を走らせるために、すっかり「リアどっしり(アンダー)な車を作ること」と「ステアリングをこじる運転」が身についてしまっていることを感じる今日この頃ですが、落ち込むよりむしろ、「まったりな車でも学べることがまだまだある!」とポジティブにいきます♪

 

またフロントのアッパーアーム位置の変更も行い、ロールセンターやキャンバー変化を調整してみましたが、違いがあまりなく、結局元の位置がよさげでした。

あとになって考えてみると、タミヤの500円ラジアルだと、キャンバーに対する感度がほとんど無かっただけかな?と思います(笑)

 

一応12GT(アソシR5.1)も持って行きましたが、路面グリップが低いのと、他のお客さんも皆さんまったり系だったので、空気を読んでそっと仕舞っておきました(笑)

スポンサーサイト

2017-10-31 : チキチキ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス