久しぶりに2週連続BRC

既に先月ですが、9/16と9/24は、久しぶりに2週連続でBRCサーキットに行かせてもらいました。

家の事情でこのところバタバタしていたので、約1ヶ月ぶりのラジコンでしたが

2日とも賑わっていて、楽しむことが出来ました。ご一緒いた方々、ありがとうございました。


走らせたのは、1/12のR5.1とR5.2です。このところ電動ばっかりですね。

GPラバーの方は、メンテが大変なので気軽に楽しめないと思い、ちょっとお休み中です。

 さてここから2日分なので、長文です。

一日目

R5.1は前回ベストが17.69でしたので、これを超えられるようセッティングします。
タイヤは前後Rラバー+マジョリティホイールです。

前回までのセットで安定して走れるようにはなりましたが、まだアンダー気味。

これを改善するべく、サーボを1mm前に出し、ナックルのシムを抜いてバンプアウトを減らしてきました。

効果のほどはイマイチで、やっぱりアンダーです。(;´д`)

ここでボディをTNレーシングのG-13から、ボンバー製のketterに変更してみました。

うーん、リアグリップが怪しくなって、高速コーナーで巻き込んでしまいます。。。

まぁ、ここまでは過去の経験からも想定していたので、ガーニーフラップを付けてみました。

かなり特性が変わり、安定傾向になりました。

それでもG-13より高速コーナーでよく曲がるので、これはよさそうです。

 

今度はフロントのトレッドを狭めてみます。サスブロックとロアサスアームの間に入っていた1mmのスペーサーを抜いてみました。

ありえないくらいアンダーになった!?と思ったら、キャンバーとトーを合わせなおすのを忘れていました(笑)

タイヤが超プリン型に削れていて、勿体なかったです。。。

 

で、アライメントを調整して再度走ると比較的いい感じ。

 

次にピッチングダンパーをXショックにしてみます。

だいぶ前にレジャランでも少し試しましたが、フラフラしてあまりしっくりきませんでした。

今回はダンパーオイルを1000番まで固めてみましたが、やっぱりイマイチでした。。。

 

ダンパーは元に戻して、フロントタイヤの比較をしました。

前はフロントRラバーが良かったのですが、ちょっとシケインからの立ち上がりで引っかかって

不安定な感じだったので、試しにフロントをヨコモLラバーにしてみました。

 

これが意外といい感じ。

ボディを変えて全体的に曲がるようになったおかげか、よく曲がりますし、

低速でも引っかかり感が少なくて安定しています。だいぶ調子が良くなってきました。

ここでベスト17.44秒が出ました。前回から0.2秒更新です。

 

ここで新兵器の投入です。

12R6のリアピボットとピッチングダンパーです。自身初の海外通販で手に入れました。

寸法は前のヨコモグランプリで穴が開くほど確認したので、簡単にポン付けできました。

 
ちなみにR6のピッチングダンパーは流行りのビックボアタイプでは無く、従来の純正スプリングが使えます。(新しいスプリングも出ていますが)

 

夕方になり、車が見えにくくなって攻めきれないので、タイム更新はなりませんでしたが運転した感じはよかったです。(プラシーボ効果?(笑))

まぁこの部品はメンテナンスを楽にすることを狙っていたので、良しとしましょう(笑)


最後に、ピッチングダンパーを伸ばして取り付け位置を前にしてみました。

なんとなく小さく曲がるようになりました。同じ舵角でも失速しにくくなった感じですね。

好みなので採用です。ベストも17.6秒が出てました。

 

まともに見えなくなったので、この日は終了~。

 

この日はタイヤを2セット使い切りました。

それでも1000円以下という安いタイヤなので、気が楽ですね~。

 

2日目

今回は好調なR5.1と、かなり前に中古で手に入れてたけど組み直しに時間がかかり

走っていなかったR5.2の2台体制です。

 

タイヤはフロントLラバー、リアRラバーでマジョリティホイールの組み合わせです。

 

まずR5.1に先週の中古タイヤを付けて走行。普通に走りますが、なんとなくリアが軽い感じ。

先週の夕方路面よりグリップが薄かったからだと思われます。

 

ここで前回好印象だったガーニーフラップをちょっと高い位置につけてみました。

かなりリアが安定するようになりました。立ち上がりも少し楽な感じです。

空力の影響が大きい分、ハンドリングはある程度これでセッティングできそうですね。

適当なポリカの切れ端で作ってるので、再現性が低いのが悩ましいですが(笑)

 

ここで、走行動画を見てくれたやまさん。から頂いたアドバイスをもとに、フロントスプリングとサイドスプリングを柔らかいものに変えて、プリロードをちょっとかけるようにしました。

前より素直に曲がってくるようになり、運転しやすくなりました。

前にこのスプリングを使った時は印象が良くなかったのですが、カーペット用にサイドスプリングのプリロードがほとんどゼロだったのが良くなかったようです。

 

そして、左右で曲がりが全然違うというのが前から気になっていたんですが、スプリングを変えると、より顕著になったように感じました。

試しにコース脇でグルグルと定常円旋回をしてみると、明らかに左右で違います。

サーボからダイレクトなのに20%もズレがありました。

 

後になって思うと、おそらくナックルが曲がってたんだと思います。。。
アソシのナックルは柔らかいので折れずに曲がります。

ここは京商のナックル(硬い樹脂)に換えてみようと思います。

 

旋回半径を合わせて、タイヤを新品にして走行し、この日のR5.1のベスト17.67秒まで出たところで、
R5.2にマシンチェンジしました。


モーターは先日中古でゲットしたプルトニウムV2モーター。
 
セッティングをできるだけ合わせて比較したかったので、フロントスプリングやリアアクスル一式を移植して走行。

ボディ位置が合ってなくて擦りまくったり、ありがちなマイナートラブルはありましたが、よく曲がります。サーボの違いですかね~。

3パック目にはタイムも17.22と強烈なタイム。モーターの伸びが異常です。
 

ここで冷静になってアンプの設定を確認すると、ノンブーストになってませんでした(笑)f(^^;

というわけで、ノンブーストに戻して進角はとりあえず0付近に設定。

 
それでも、とりおんより伸びはあるようで17.28秒とタイヤが減ってきているにも関わらず、自己ベスト更新です。

 

ちょっとタイヤ径も厳しくなってきて、曲がりが甘くなってきたのでアンプのニュートラルブレーキを調整してみました。

いつも調整してみたくてもプログラムカードを家に忘れてしまうんですよね(笑)

普段は0でしたが、6くらいにすると運転が楽になる感じでした。この辺は路面とかに応じて変えていってもよさそうですね。


この日は3時間でタイヤは1.5セット使いました。毎回ベスト更新してる今は楽しいですね~( ´∀`)

スポンサーサイト

2017-09-27 : 12EPR : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス