ヨコモグランプリ~12ストックプレ全日本編

さてヨコモグランプリの1/12レーシング ストッククラス編です。

ゆるキャラ「とち介」がボディにちらり|♪

9月に同会場谷田部アリーナで開催される全日本選手権を見据えたレースということで、
今回のヨコモグランプリでは特別にプレ全日本クラスとして開催されました。

もともとはプレ全日本などという恐ろしいクラスにはエントリーするつもりはなかったんですが、通常の12ストッククラスが全く人が集まらなかったので、、、プレ全日本クラスでのエントリーとなりました( ̄▽ ̄;)
目的はカズーさんとの内輪でのレースなので、まぁ邪魔にならないよう走れればいいや、ということで。。。


基本的には普段BRCサーキットで走らせているセッティングから、ボディとタイヤをグリップ剤ありのカーペットコースに合わせて変更しました。

タイヤはヨコモLラバーがよさそうだったのでこれを基本に、手持ちのタイヤファクトリーCPT35タイヤも準備しておきました。

ボディは、TNレーシング製のG-13が低グリップ路面では安定して良かったのですが、ハイグリップ路面だとアンダー気味だろうと思い、3月のクレストで感触の良かったチームボンバー製のketterを選択しました。

また、全日本選手権のレギュレーションに合わせてモーターをヨコモZEROモーターから、とりおん製のM4モーターに変更しました。

練習走行はヨコモLラバータイヤで走行。タイヤ径はフロント41mm、リア42mmとしました。

ホイールはTNレーシングのYRX用ではなく、一世代前のマジョリティホイール!(時代遅れ?(笑))
マジョリティホイールはダイレクト感があって運転しやすいので気に入ってます。(*´ω`*)

グリップ剤はフロント1/2幅で5分、リアは全面で30分の真空引きとしました。
リアのグリップ剤処理は、一日これで固定しました。

練習走行の内容は正直コースをトレースするのに必死で、何も覚えていません(笑)
とにかく少しづつ全開にできるところを増やすことを意識して、コースを覚えていました。


予選1回目
練習走行はコース慣れに費やしてしまったので、特に変更したい点はなかったのですが、先に走ったGTストックの予選で転倒したこともあり、グリップが上がっていると感じたので、試しにCPT35タイヤを試してみました。
CPT35タイヤはスポンジ系のタイヤで、あまりグリップは期待できませんでしたが、クレストで買いこんだ余りがあったので、せっかくだし使ってみようと思いました。(;´∀`)本気の人たちに怒られそう(汗)

フロントのグリップ剤は控えめに1/3幅で5分としました。

予選1回目の動画がこちら


動画があると記憶が蘇ってきていいですね♪

一度勢いよく転がってストレートに飛び出したときは「終わった。。。( TДT)」かと思いましたが、他の皆さんがいい感じに避けてくれて助かりましたm(__)m
ご迷惑をおかけしました。

走り始めはちょっと曲がらない感じでしたが、徐々にグリップしていき後半でちょうどよく走れました。
大方狙い通りでした。(←ほんまかいな)
タイムとしてはベストが15.0秒。トップとは1秒近く差があります。。。


予選2回目は練習走行で使用したヨコモLラバー+マジョリティホイールを選択。

決勝もこの組み合わせで行こうと思ったので、新品は温存して1回使用済みのタイヤとしました。
コケまくるほどハイグリップだったら、モロテック製の強腰ホイールにしようと思って2組ずつ用意していたので、マジョリティホイールは2組しかなかったんですよねf(^^;

タイヤがまだ少しべたついていたので、フロントのグリップ剤は1/3幅で5分としました。

あとはスタート直後のグリップ感を上げるために、タイヤをよく拭き取りました。
このところグリップ剤を使うことが無かったので、拭き取りの大切さを忘れていました(笑)( ̄▽ ̄;)

スタート前の走り出しからグリップ感が高く、いい感じでした♪

というわけで気合を入れてスタート!

予選2回目の動画がこちら
 

ベストラップは若干上がって14.9秒。タイヤを変えてもほとんど差が出ないのはいいんだか、悪いんだか(笑)
パスしてもらうときにOさんに接触してしまいました。すみませんでしたm(_ _ ;)m

個人的にはまずまずな走りが出来ましたが、見事に最下位で予選を終えました~f(^^;
これも想定の範囲内です(笑)

プレ全日本ですし、、、練習なしですし、、、おすし(←特に意味はありません)。

まぁ失うものもなく、決勝のスタートが気楽になった♪ということで決勝の準備。

タイヤ径は予選よりも少し大きめにしました。
というのも、予選2回目走行前(たぶん)にブログでよく見たウエッキーさんのボディを見かけ、少しお話しできたのでタイヤのことをお聞きしたところ、もう少しタイヤ径が大きい方がよさそうだったので決勝用タイヤはフロント41.5mm、リア42.5mmとして挑みました。
その分ピニオンも一つ小さくして指数を合わせました。

新品タイヤだったので、フロントのグリップ剤は1/2幅で5分としました。
 
決勝の動画がこちら


ベストラップは15.0秒。
うーん、予選1回目からベストが上がってないのは車の限界なのか、人間の限界なのか(笑)(;´д`)
でも、とりあえず無事に完走できました。結果は完走した中では最下位ですが、
2名のリタイアで順位は2つ上がりました。(* ´ ▽ ` *)
でもカズーさんには負けちゃいました~ m(_ _ ;)m まいりました~

ぶっつけレースで12ストックを完走させられるというのは、低レベルながら個人的にはずいぶん進歩を感じました♪(о´∀`о)
最近1/12をBRCサーキットやレジャラン太田で、ちょこちょこ走らせてきた成果ですかね~。

 


またヨコモグランプリの収穫として、新発売のアソシ製12R6をまじまじと眺められました。


このまま持って帰りたい気持ちをグッとこらえて(笑)、ノギスやスケールで色んな所の寸法を確認していたら、ヨコモの横堀社長に声をかけていただきました。

どんどん見てくださいとのことで、優しく見守られて(見張られて?w)いました。

結構アソシR5.1と寸法的に互換性が高く、気になるのですが本体も部品も高いです~(T_T)当分は我慢ですね~

スポンサーサイト

2017-08-24 : 12EPR : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お疲れ様でした!
お疲れ様でした!

もう少しOKUREさんの状況を細かく聞いてアドバイスすれば良かったですね

また、お会いした時は宜しくお願いします

ちなみにジャンボ焼きそばは量多すぎました(;^_^A
2017-08-25 23:50 : ウエッキー URL : 編集
Re: お疲れ様でした!
ウエッキーさん、コメントありがとうございます。
アドバイスをいただいても、ドライバーが順応できる余裕がなかったかと思われますので(笑)f(^_^;

またご一緒できたときは宜しくお願いいたします。m(__)m
2017-08-26 08:52 : OKURE URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス