レジャランで12遊び

引き続き太田レジャランネタです。

1/12のR5.1も走らせました。基本的にBRCサーキットと同じセッティングでスタート。

ただ、今回からmtabeさんのSmartLoggerを積んでみました。これでレジャランでもラップタイムが測れます。

(あんまりカツカツするつもりはないですが、セッティングの勉強とモチベーションアップのため)

さて走行です。

まずは路面グリップの確認をかねて、フロントタイヤはヨコモLラバー、リアタイヤはカワダC25でコースイン。

ボディはボンバー製のketterです。う~ん、いまいちです。(--;

曲がらなかったり、急に曲がったり(アンダーオーバー)でフラフラして全開にできませんf(^^;

まずはタイヤを決めようということで、ヨコモ製の2層タイヤをテストです。これが使えればタイヤ代が安く済むので(^-^)v

メーカー情報によると、グリップ剤なしのカーペット路面だとリアRラバーにフロントはWピンクの組み合わせが良いようでしたが、準備出来なかったのでフロントLラバーのまま、リアをRラバーに変更。

走らせると、このタイヤの方がC25より良さそうだったので、一安心。リアタイヤはRラバーで仮決めしてホイールの比較です。

前後とも柔らかめのモロテック製の強腰から、硬めのTNレーシング製のマジョリティに変更して比べてみました。



予想通り、マジョリティの方がグリップ感が分かりやすく、走らせやすかったです。転けない路面だと基本このホイールでいいのかも(^_^)

ただアンダーオーバーな感じは相変わらず残っていたので、フロントスプリングを一段柔らかくしてみました。モロテックのミディアムハード(ロング)からミディアム(ロング)に変更。

アンダーがかなり緩和され、舵角が減らせたのでオーバーも出にくくなり走りやすくなりました。でもまだシケインでふらつきます。 

ここでボディをボンバーのketterから、TNのG-13に変更してみました。

リアがどっしりするので、いいのでは?と思いましたが、予想通りふらつきは抑えられました。

さらにリアのグリップを上げられないかと、リアダンパーをヨコモのXショックに変更。


ヨコモGT500では好印象だったのですが、走ってみるとザクザク曲がるようになって、僕の腕ではフラフラ~(ToT)

ちょっとのアクセルオフでガツンと曲がるので、オイルとスプリングが柔らかすぎたのかもしれません。
後でヨコモのセッティングシートを確認したら1000~700番くらいがよさそうでした。
 

ここで時間切れでしたが、いろいろ試せて楽しめたので良かったです!

この日のベストは11.60秒でした。ダンパー変える前が一番よかったです。べすと

セッティングの方向性もBRCサーキットと同じような感じなので、サーキット毎にセッティングを変更しなくてよさそうなのも個人的にはありがたいですね。

来月も暑いだろうしレジャラン行きたいな~。(^^)

スポンサーサイト

2017-07-26 : 12EPR : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス