BRCレース案内

7月2日に予定しているBRCサーキットのレースについての詳細です。
ぼちぼち1ヶ月前になりますので、事前エントリーも準備しておきます。

カテゴリーは以下の4つです。
・1/10 GPツーリング ラバータイヤクラス
・1/10 GPツーリング スポンジタイヤクラス
・1/10 EPツーリングクラス
・1/10 EPチキチキクラス

各クラスのレギュレーションは以下の通りです。

クラス共通
1:計測方法:MYLAPS製AMB RC4による計測(AMBマイポンダは各自で準備をお願いします。3本線使用可)
2:グリップ剤:グリップ剤の使用は禁止。パーツクリーナーによるタイヤのふき取りのみ許可する。キャブクリーナー類やWD40等によるふき取りは禁止とする。

3:レース形式 予選:ベストラップ方式(1~2回) 決勝:周回レース(1回)
(参加人数によりレース時間を調整)
 決勝レースはスタート方式に関わらず、スタートから計測ラインを超えるまでの追い越しを禁止とする。
もし追い越しをしてしまった場合、ゴール後1周減算のペナルティを課す。
 決勝レースは基本的にスタンディングスタートとする。
(GPの場合、助手によるスタンディングスタート。ただし参加人数により助手が確保できない場合はローリングスタートとする)


クラス別
1. 1/10 GPツーリング ラバータイヤクラス
1.1 車体:1/10ツーリングカーで全幅200mm以下のもの。
1.2 エンジン:基本的に無改造(キャブレターを含む)のOS MAX-12TG(無印、ver.2、ver.3までOK)、京商製GXR15(V)のみ使用できる。限定品(12TG SPORT)は不可。
ただし、ZAC12TGおよび12TG ver.3はインナーヘッドとプラグをノーマルプラグ仕様に変更してあることが確認できれば使用を認める。ヘッドガスケット厚の調整、プラグの交換は認める。
1.3 ボディ:各社スケールボディ(空力ボディは禁止)
1.4 給油口、クーリング等のボディカットはスケール感を損なわない範囲で行うこと。
1.5 タイヤ:各レース前に指定のコントロールタイヤを1セットまで使用のこと。(破損時のみ同等品との交換を可とする)
コントロールタイヤはZAC Project製ラバータイヤとし、硬度・形状(タイプA,B)は問わない。
1.6 燃料タンク:燃料タンク容量は75cc以下の物を1基のみ搭載できる。
1.7 マフラー:市販されている消音効果の高いものでφ5.2mm以下の物とする。
1.8 燃料:燃料はメタノール、オイル(潤滑油)、ニトロメタンだけで構成されてい
なければならない。ニトロメタンの含有量は最大20%以下とする。


2. 1/10 GPツーリング スポンジタイヤクラス
2.1 車体:1/10ツーリングカーで全幅200mm以下のもの。
2.2 エンジン:OS MAX 12TGエンジンまたはTG SPORTを使用できる。12TGver.Ⅲも使用可能。タ-ボプラグインナーヘッド(XZ)、ダブルアジャストキャブ(TZ・XZ・T1201用)へ変更可能。
ただしキャブレターレデューサ―は5.5mm以下とする。ヘッドガスケット厚の調整は認める。
2.3 ボディ:市販されている1/10GPT用200mmボディ(レーシング用ボディは禁止)
2.4 給油口、クーリング等のボディカットはスケール感を損なわない範囲で行うこ
と。
2.5 タイヤ:各社ツーリング用スポンジタイヤ。セット数は規制しない。
2.6 燃料タンク:燃料タンク容量は75cc以下のものを1基のみ搭載できる。
2.7 マフラー:市販されている消音効果の高いものでφ5.2mm以下の物とする。
2.8 燃料:燃料はメタノール、オイル(潤滑油)、ニトロメタンだけで構成されてい
なければならない。ニトロメタンの含有量は最大20%以下とする。

3. 1/10 EPツーリング オープンクラス
3.1 車両:2次減速以上の1/10ツーリングカーで全幅190mm以下のもの。
3.2 モータ:各社10.5T
3.3 アンプ:ノンブースト、ノンターボ、ノンタイミング(いずれかが確認できるも
の)
3.4 ギア比:6.0以上
3.5 バッテリー:2セルLipo以下
3.6 ボディ:各社スケールボディ(空力ボディは禁止)
3.7 タイヤ:各社中空ラバータイヤを1セットまで使用のこと。(破損時のみ同等品
との交換を可とする)

4. 1/10 EPツーリング チキチキクラス
4.1 車両:2次減速以上の1/10ツーリングカーで全幅190mm以下のもの。
4.2 モータ:540モーター(マブチまたはジョンソン)
4.3 アンプ:指定なし
4.4 ギア比:7.0以上
4.5 バッテリー:2セルLipo以下 容量4000mAh以下
4.6 ボディ:各社スケールボディ(空力ボディは禁止)
4.7 タイヤ:タミヤ製500円タイヤ(SP.1023またはSP.1049)を1セットまで使用のこと。(破損時のみ同等品との交換を可とする)

何か不明点などありましたら、コメントしていただければと思います。宜しくお願いします。

スポンサーサイト

2017-05-31 : BRCレース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス