ロールセンター上げ

日曜はBRCに行きました。
奥様との交渉の結果、午後3時からの1時間だけでしたが、かなり楽しめました。 奥様に感謝ですね。

着いたら常連のTさん、Kさん、Sさんが走行されていました。
Sさんは新車を走らせてました。いいですね~。
僕はもう少しNT1で頑張ります!(諦めが悪い&予算が無いので)


この日はNT1ラバーで無限クラッチの調整がメイン。
あとはフロントのロールセンター変更を試してみました。

ちなみに今回から前後ロングダンパー仕様です。(メモ)


無限クラッチは中山さんに教えてもらったスプリングでこんなもんかな?とセットしたところ、よさげなフィーリングでした。(中山さん、ありがとうございます)
後半もう少し近めの方がいいかな?と思ったので次回はもうちょっと微調整してみます。

それにしても、エンジンがスカスカなのか立ち上がりが遅いです。
振り返ってみると2015年10月に慣らししたPCなんですよね。。。
走行頻度が昔より減ったので、せいぜい20L程度の使用だと思いますが、もうダメそうです。
今期のレースにはボチボチまともなエンジンを投入しないと。
(慣らし終わりかけのver3+がありますが、できれば冬には慣らししたくないので。。。)

ロールセンター変更は、アッパーアーム位置の変更ではなくバルクごとロアアームを上げてみました。
(一緒にアッパーアームも上がりますが)
狙いとしては、キャンバー変化を増やさずにロールセンターを上げることと、大幅にロールセンターを上げること。
ロールセンターを上げることにより初期応答を上げたかったのと、ロール時の内輪のキャンバーを適正にしたかったので。
違いが分からない自信があったので(笑)、大幅に2mm上げてみました。

分かりにくいですねf(^^;

結果としては全然違いました。フロントのロール剛性が上がりすぎて全然曲がりません。
フロントスプリングをSMJショートゴールドからショートシルバーに変更し、ダンパーを一番立てて再度トライ。

シルバーにしては初期応答が上がっていたので、やはり効果はあるのでしょう。
ただ、曲がり方はあまりスムーズではなく好みではありませんでした。
曲がりこみは明らかに落ちて、握っていけなくなりましたし、高速コーナーの初期応答もあまりよくなりませんでした。

結局当日のベストはロールセンター上げて18.4秒。ロールセンター上げる前は18.6秒でしたが、コース慣れを考えるとタイムは参考程度ですね。過去のデータと比べても外周のコーナーは減速しすぎてましたし。


もう少しバルク上げはセッティングを煮詰めて試してみようかなと思いますが、思ったほどいい方向にいかなかったので、悩み中です。
GPは前後のロールセンタ位置が全然違うので、結構期待してたんですが。。。

スポンサーサイト

2017-01-31 : NT1 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス