クラッチスプリングメモ①

クラッチスプリングに関してのセッティングメモです。

京商サポートページより転載
低回転でクラッチが繋がるメリットとしては、路面グリップの悪いところで走行している際アクセルを戻した時タイヤにトラクションが掛かっている時間が長いのでスピンしにくいことです。デメリットとしてエンジンがパワーバンドに入る前にクラッチが繋がってしまうためやや加速がもたついてしまうことです。
 高回転でクラッチが繋がるようにすると上記と逆で加速は良くなるがトラクションが抜けやすいのでスピンしやすくなってしまいます。参考までに標準状態でやや加速がもたつくように感じるのは初心者の方でも安定した走行が出来るようにセッティングしてあるためです。
スポンサーサイト
2017-01-06 : メモ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス