GPラバーでスマートロガー

ずっとGT500で使用していたスマートロガーでしたが、操作なども慣れてきたのでメインカテゴリのGPラバーマシンに積んでみました。(^^)d
(データは後日貼り付けていく予定です)

おかげで最近悩んでいたコーナリング時の失速について原因が一つ分かりました。
どうやらスロットルオフした際に、結構な減速Gが立ち上がっているようでした。
そこで気になったのがクラッチの設定。
しっかりトルクを伝えるために低回転からガッツリつながるようにしていたのですが、そのせいで
スロットルオフ時にクラッチの切れが遅くエンジンブレーキが効いているようでした。

そこでクラッチスプリングを0.2mmほど絞めこんだところ、転がり感が向上してスムーズなコーナリングに!
エンジンの伸びも多少よくなっているようでした。

あと2速の変速タイミング。
ロガーによるとエンジン回転数で35000rpmあたりまで引っ張って変速しているし、
変速ショックが激しかったので30000rpmあたりで変速するように調整。
走りとしてもスムーズになってよさげでした。


またダンパーについても比較テストを行いました。
ピストン2穴と3穴の比較です。どちらもφ1.1㎜、オイルは650としました。
結果から言うと2穴のほうが初期のダイレクト感があって運転しやすい感じでした。
3穴は引っかかり路面とか、ハイサイド対策用って感じですね。BRCじゃいまのところ使わないかと。
データロガーではステアを切ってからのGの立ち上がりがいいような気がするところもありましたが、
スロットルオフの条件が違うので簡単には比較できなさそうでした。
時間があるときにまた見てみようかと。
スポンサーサイト
2015-10-09 : NT1 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス