OSフィールドグランプリレポート ~予選・決勝編

(盆休みじゃなかったら、記事を書くのに1週間以上かかってたなーって思う長文です。ご注意くださいw)

さて練習走行でいきなりエンジンを壊してしまったわけですが、
とりあえず交換用の部品は持っていたので急いで修理。


コンロッドとピストンピンを交換。リテーナーがすんなりハマったので助かりました(^^;)

キレイに壊れました

インナーヘッドもピストンに押されたせいか、入れようとすると渋い。。。
念のためここも新品交換。もちろんプラグも新品。
(予備部品持ちすぎで驚かれましたw)

でベアリングをクリーナーダバダバ使って洗浄してコンロッドの破片も除去。
なんとか予選開始に間に合いました。

◎予選1回目

コンロッド慣らしのため、今回は甘々燃調で~(笑)。
具体的にはメインを10分、スローを1回転甘くして、とりあえず2速には上がることを
確認してスタート。
思い切り握っても車がどっしり安定、というかラグが大きすぎて前に出ませんw
邪魔にならないように走行。ライン取りの確認にはなりました。たぶん(^◇^;)

ぎりぎりでヒート3位、総合7位 (TOTAL 15LAP 5分3秒325  ベスト 19.562)
最終周でベストラップなのでもうちょっと絞ればタイムは期待できそうです。
ちなみに前日練習のベストラップは19秒フラットだったのでその辺を目標に。

予選2回目に向けて準備。
今回はタイヤをちゃんと準備。とはいえ、昨日の中古ラッシュシルバー36ですがw
走行後にツイークを塗って放置、出走5分前にマイティーを塗ってふき取りです。
燃調はさっき甘くした分を半分ずつ絞る感じで。(まだ守りに入るビビりOKUREさん・・・)

◎予選2回目
スタートして3周目でいきなりコケーーー (-_-;)アララ
前日練習よりも路面が上がってるせいか、縁石に乗るとコケます。。。
朝一の練習走行でなんとなくその兆候には気が付いていたのに、
やっちまいました(-△-;) これで7秒ロスでした。
テンション下がりながらも冷静になれたのでいい感じに攻められました。
結果オーライというわけで。次はちゃんとまとめるつもりで(-_-)。

ヒート2位でゴール、総合6位 (TOTAL 15LAP 5分2秒425  ベスト 18.996)

セッティングも特に問題なさそうなので、タイヤ含めてそのままで。
路面温度がもう少し低ければ36Xの使用も考えましたが、60度を越えていたので
新品シルバー36は決勝用に置いておきました。
でもマイティの塗り時間だけ気持ち長めにして悪あがきw。

◎予選3回目
とにかく無難に、と思って走って無事にゴール。
ベストは先ほどより遅かったですが、トータルは大幅更新でした。
ヒート2位でゴール (TOTAL 16LAP 5分12秒072  ベスト 19.142)

決勝のグリッドを確認したところ4番グリッドGETでした~。(5番手の方とコンマ数秒差でした(^^;))
そしてまさかの30分決勝。。。
これは若さを武器に30分頑張れば表彰台のチャンスはあるかも?と思ってました。(本音)

ちなみにポールの方は18秒フラットくらいのペースで走っているので
めちゃくちゃ速いですね~。ベストで1秒以上違う(>_<)

決勝に向けてとりあえず新品タイヤ投入です。

◎決勝Aメイン(9台全員決勝)
A川さんに助手をお任せして、スタート!
なんかフラッグのタイミングが良くわからず出遅れましたが、数周したら4番手か5番手あたりを走行。

スタート直後はフロントが引っかかりまくりで巻き巻き気味でしたが、
スロットルをパーシャルでごまかしながら走行。なんとか走れるレベルで助かりました。
7分過ぎで給油のころにはフロントタイヤがタレて、十分曲がるのでちょうどいい感じにw
ガンガン攻められます!
そして14分過ぎで2回目の給油、この時点で3番手を走行。
どうも上位のマシンが2台ほどトラブルで後退していたようです。

しかもA川さんから、前の2台とはそんなに離れてないことを教えてもらい
俄然やる気モードです。たぶんこの辺で出たベストラップが18.701秒。
練習の時のことを考えると、かなりいいタイム!
そして2番手のマシンを上手くパスでき、トップまであと2秒と詰め寄りました!


最初はなんか変な部品でも踏んだかな?っていうくらい、コーナリング中に一瞬車が外に。
(たぶんここで受信機が脱落して、ケースを踏んだのかと)
その後、急にステアリングの反応がおかしくなり、コーナーでフラフラ(・ω・)ん?
そして半周もしないうちにその症状がはげしくなり、マシンがコントロール不能に。。。
マシンを止めてピットでみると、受信機をサーボに両面テープで固定していたのが
剥がれてしまい、受信機のケースは開いてるは、ステアリングサーボの線は抜けているわ
で走れる感じじゃなかったです。2分ほどは足掻きましたが、さすがにやばそう。。。
しかも一度電源を切ったら、受信機が反応しなくなり完全にリタイアとなりました。orz

原因は36度という高温環境で両面テープの粘着力が弱り、レース中の接触と相まって取れたようでした。
本来は受信機BOXで守られている構造なんですが、軽量化のために直付けにしてBOXを外していたのが仇となりました。。。
若さを武器にするどころか、若さゆえの過ちって感じでした。。。(ToT)涙


あまりに悔しかったので、帰ってすぐ受信機BOXを付け直しました(^^;)
今回の結果としては残念でしたが、いい勉強になりましたし、いきなりのサーキットで
ここまで楽しく走れたのは少し自信になったので良かったと思います。

次出るときは17秒台と表彰台を目指します!(^^)b

スポンサーサイト

2015-08-12 : レース : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

タイラップ
惜しかったですね~~ 次回は優勝🏆🏆

保険でタイラップ巻いとくと大丈夫ですよ!

2015-08-13 23:55 : なんよ! URL : 編集
No title
>なんよさん
アドバイスありがとうございます。m(__)m
同じ指摘を他の方からも受けましたf(^^;)よくあるトラブルってことですかね。
NT1は受信機BOXをつけたので大丈夫かと思いますが、
両面で固定しているRRRは、これでもかってくらいタイラップでしばいときます~^^

次は優勝目指して、ベストラップをあと1秒は上げられるよう頑張ります!(^^)/
2015-08-14 20:51 : OKURE URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス