やっとこさ

京商カップの準備が落ち着いたのでこの前のデータをアップしようかと。

先週の日曜日はまず中古の京商ミディアムでセッティングのいいとこ探しから。
前後のバランスがわりととれてきて
路面グリップも落ち着いてきたので、白缶塗って出たときのGがこんな感じ。

ちなみに縦軸が前後Gで横軸が左右Gです。これでいうと最大横Gが1.5Gあたりで0.5Gほど減速しながら出ています。
要するに減速しないと曲がらん車ってこと。。。(;´д`)どうも僕のセッティングはいつもそっち方向らしいです。(>_<)

セッティングもボチボチになってきたので、インナーテストをかねて新品タイヤ投入。テストで新品タイヤとか凄くもったいない気がしましたが、京商ミディアムは新品と2タンク目以降が全く違うグリップ感なので仕方なく。。。

でセッティングもグリップ剤も変えずに行ってこんな感じ。

青は先程の点で、今回がオレンジの点です。
さすが新品タイヤだけあって失速せずに曲がってるようです。転がりもよく、かつ曲がっているのがデータとして確認できました。
また、このときのフィーリングとしていつメクレるか分からん( ̄▽ ̄;)危ない車という感じでした。

なので低重心セッティングを試してみることにしました。
あえてグリップ剤は更に強いマイティーです。こけてもいいや~と出ましたが、こける気配はなく安定して曲げられます。
このときがこんな感じ

先程と重ねてみると

全体的に左右Gの幅が増えてるように見えます。おそらく低重心化により内輪の荷重に余裕が出来たから高いGも出せるようになったのだと思われます。
僕の過去の計算によると、このマシンは2G付近で内輪の荷重が0になるはずなので、ハイグリップなGPSWではこの影響が大きかったのでしょう。

と、ここらへんまでGの限界が変わったというお話をしてますが、タイムはGだけでは語れないのが悩ましいところです。ピークGが出るのは急な操作でロスしてるだけなこともありますからねー。このへんをもう少し整理できる指標が欲しい今日この頃です。


うーむ、それにしても週末雨っぽいのはどうにかならんかなー(^o^;)
スポンサーサイト
2014-09-04 : V-ONE RRR : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス