NEWマシンおひろめ~♪

TRF416Xのシャシーを417を参考にバージョンアップしたNEWマシンです.
名前はTRF416Rってことにしときます.

ライバルにシェイクダウン報告したら,「はよ写真あっぷせんか,(#゚Д゚)ゴルァ!!」ってメールが来たので,まだいろいろ修正途中なんですがアップします.

外観はこんな感じ
DSC_0208.jpg

センタープーリーは417用を使用.比較的ガタが出にくい構造なのと,プーリー幅が3mm狭まっているのでモーターマウントを内側に寄せられるってことで奮発しました.
DSC_0210.jpg
モーターは,かなり前よりになっています.マウントを1mm前に,スパーも104Tだったのを417用の111Tにしてモーターが2mm程前に.(モーターがちゃんと固定されていないのはいろいろ途中だからです.あとアッパーを締めてるネジが2つだけスチールなのも・・・)

フロント周りはステアリングリンク部分の固定を417のマネ.アッパーデッキとつなぐ部分を排除して簡略化してますが(製作の都合ですw)
DSC_0212.jpg
ベルトが逆になってるのが今風ですw
あとバッテリのマウント方法は板で押さえるタイプにもできますが,先日試してみたら思ったよりつけはずしなど不便だったので今までどおりグラステープ止めにしました.

ロアデッキはこんな感じに違います(ピンボケなのは秘密を守るため・・・ではなくミスですw)
DSC_0214.jpg
ちなみにベンチマークした417より幅は10mm近く細いです.ちょっとやりすぎた感もありますが,417Xはさらに細くなっていたようなのでいいでしょう.

ここでリバウンド調整用のネジにご注目・・・
DSC_0217.jpg
皿ビスが逆から入っています.理由はミスってシャーシを削りすぎて,こうしないとリバウンド調整できなかったから orz
初めて気がついた時は「まさか作り直しか!?」と焦りましたが,これでごまかして様子を見ます.
極端なサスマウントのセッティングをしない限りはこれで何とかなるはず・・・


ロアデッキの上に載せて比較.
DSC_0220.jpg
バッテリがホルダーのところまでくるので,かなり外よりになっていることが分かります.

DSC_0218.jpg
メカ側はかなり内側に.サーボの耳部分もこれで擦ることは減りそう.

ってか,シェイクダウンの時に「よく転がる」って感じたのも,シャシーが擦ってないからだったりしてw

ステア周りとか,もうちょっと手直しして週末にはベスト更新したいところです♪

スポンサーサイト

2012-01-24 : TRF416R : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
おつー。
リバウンドて・・・。そこは気づこうよ(汗)
BD-5もあこだけ膨らませてあるし。
解説だけ見たらめっちゃ走りそうに見える。
来月のレース楽しみやなぁ。
俺は冬眠気味やけど・・・。
2012-01-25 21:33 : 壱 URL : 編集
No title
言い訳しておくと,いちおうリバウンドは忘れてたわけじゃないんだけどね・・・^^;
アームを適当にCAD化するときに寸法間違えてたみたい.
まぁちょっと調整しにくいだけだと思うし,我慢するw

とりあえずこれで「マシンが型オクレだから・・・」とうダジャレ&言い訳は使えなくなった・・・.
(怪しい自作だけどw)

レースまでにはバッチリ走るように仕上げる予定やから,2月のレースまでには地上に出てくるんやで~ (^o^)ノシ
2012-01-25 22:56 : OKURE URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス