プロポ改造

先日「両面テープデスマッチ」で分かったこと.
・ステアをずっと握ってないのはいつも同じ位置に握れていないことと関係.
・いい位置でステアを握れたらそのまま握っていても走れるけど,変なところで握ると
離したくなってしまう.

これを受けてプロポを改造.指を毎回同じ位置におけるように.
RIMG0005.jpg

RIMG0006.jpg



・・・雑ですねw.
まあテストなのでよしとします.
指の位置は前の両面テープで確認済みです.

実際に走行させてみると,走りやすいです!(゚∇^d) グッ!!
今までみたいにステアから手を離すことはなくなりましたね.
これはよかった.
あとはきれいに作り直せばなお良し!できるかな・・・

練習はオーバルをサイズと周回方向を変えながら練習.
きれいに曲がるためにひたすら反復練習.
なんとなくコツ(?)も分かってきました.
当然といえば当然なんですが,「先を見て早めに切り始める」
これがまず重要かと.
特に前の立ち上がりでちょっとミスしたり,逆にきれいに行けて
よしっと思っていたりすると,たいがい次の進入はミスします.
「今」を見すぎて「先」が見えてないんですね.
そのせいでワンテンポ遅れてしまうと.
これは常に意識して先を見ていかないといけないですね.
特に手が忙しいところほど先が見えなくなってしまうので要注意.

あとはソリッドデフを入れたことも効いているんでしょうが,
(リアボールデフのメンテも?)立ち上がりでステアを残しながら
アクセル開けると巻く感じに切れ込んでいきます.
でもきちんと同期すればきれいに立ち上がれます.ほんとにキレイに.
思った以上にソリッドデフはいい動きかも,練習にもなるし.
ちょっと弟と走らせて比較してみたいところ.

さらにLiFeが期待以上にランタイムが長いので(コースの全開率も低いですが)
ボディもちょっと変更.
先日の峠でいただいた「ガヤルド」で走行.
印象としては「動きは少し重たい感じ(重量?空力?)」,
「高速からの減速・進入は安定してスムーズ」,
「どちらかといえばフロントの方が強くなる感じ」,
「フロントのカナード部分(?)が路面のうねりでたまに擦る」
でした.
もう少しいろいろと走ってみないと分かりませんが,走らせやすかったので
サーキットでも使ってみたいですね.
でも夜は走り云々より,真っ白のインテグラボディの方が見やすいですね・・・.ヾ(--;)ぉぃぉぃ
(電飾をつながなかったのが悪いんですが・・・横着なもので)

明日の夜かあさっての朝にまた走ろう!
スポンサーサイト
2010-10-06 : TA05 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス