屋外アスファルトでの12用タイヤ

BRCサーキットで、R5.1のタイヤテスト。いつもの2セル21.5Tです。


今回ようやくいい感じに走れるタイヤが見つかりました♪


BRCサーキットはグリップ剤禁止の屋外アスファルト(細粒)コースなので、
エンジンカーがNASA燃料で路面を上げているとはいえ、グリップを確保するのが難しいです( ノД`)…サラサラなので

前回まではフロントヨコモCRTミディアム、リアカワダLラバー30の組み合わせだったんですが、どうにもリアのグリップ感が薄く、立ち上がりで巻き込みがちでした。

今回はとりあえず同じタイヤで、リアのサイドスプリングを少し硬めにしてみました。
選んだスプリングはアソシグリーン。
昔の(?)定番スプリングらしく、いろいろなセッティングシートでもこれが割と使われていたので。

変えてみたところ、巻き込みがちな部分はだいぶ改善されました。
前のモロテックのソフトだと、アスファルトには柔らかすぎたのかもしれません。
カーペットと違い、アスファルトだとシャーシを擦らせて走るわけではないので、ある程度の硬さがいるのかなと解釈しています( ̄▽ ̄;)

ここで本題のタイヤテスト。

リアタイヤをヨコモRラバーに変更してみます。
商品説明によるとアスファルト路面だとリアはRラバーがいいとのこと。

2層タイヤなので径が小さいのが悲しいですが、かなり安いタイヤですし、最初からいい具合の径で使えるのならいいかなと。
タイヤを整えて43.5mmスタートでした。(あと1mm大きければなぁ。。。f(^_^;)

続きを読む

スポンサーサイト
2017-05-17 : 12EPR : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

OKURE

Author:OKURE
RCカーでレースを.ホームコースは奈良の峠サーキットでしたが、仕事の都合で栃木に
移り、今はBRCサーキットがホームです!
基本的に「おかねは掛けすぎない.」「作れるものは作る.」の精神でRCを可愛がっています.

2011年2月 TA05からTRF416にマシンを変更.
2011年7月 TRF416Xにマシン変更
2012年2月 TRF416Xをベースに自作シャーシ416Rを製作.メインマシンに.
2012年12月GPツーリングデビュー RRRゴムタイヤ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセス